カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ

桑田真澄と山本昌広を比較する。
この2投手は、読売巨人と中日ドラゴンズという、宿命のライバル球団に属し、
それぞれが優勝に貢献し、
それぞれの球団を盛り上げて、引っ張ってきた名投手の2人です。

当初は、年下の桑田が先行しました。
山本昌広より2つか3つ年下なので、入団こそ遅れていましたが、
鳴り物入りで巨人に入団し、
高卒新人とは思えない、能力と技術力を駆使して、
1年目から大活躍でした。

一方の山本は、84年に入団しましたが、
元々ドラフト下位だったために、
なかなか登板することもできず、
仕方なく、88年にアメリカドジャースの2Aだか3Aだかに、
野球留学をして、そこで才能が開花して、ようやく走り出した人。

両者の経歴を比較すると、
ほぼ全ての期間にわたって、
山本より、桑田の方が通算勝利数は勝っていました。

ようやく年上の山本が追いついたのが、4年前くらいかなあ。
桑田は173勝だか、174勝だかで足踏みしていましたが、
山本はコンスタントに勝ちづづけ、
ついに同じ勝利数に・・・。

それからは、山本がずっと走りつづけ、
今年200勝を達成したわけです。

スポンサーサイト
コメント

ぬかずの3連発www

GWに知り合ったお嬢様がマジえろすwww 一発中に出したら10マンくれるから、さくっと30マン稼いできましたwww

http://H15.sersai.com/98Z0.html

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。