カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
今の中日ドラゴンズは選手層が厚くなってきた。

今までは、中日と言えば、
選手層が薄く、1軍のギリギリの選手層で、
一部の選手が頑張って、
うまく怪我を乗り越えて勝ち進んできたイメージがある。

打撃で言えば、
長らく、立浪和義、井上、山崎、中村武士、仁村徹・・。
まあここいらの選手と外人のパウエルとか、ゲーリーとか、
そのあたりでやってきたけど、
誰か1人かけると、もう層の薄さが顕著となり、
立浪が4番を打ったりして、
なんとか凌いできた。

この所でも、ウッズがいなくなったり、
福留がいなくなったりすると、
やはり立浪が4番に座って、なんとか持ちこたえてきた感がある。

でも今年は素晴らしく良い感じ。
それは、森野とか、英智がようやく成長し、
立浪が代打打てるんだから・・。

もちろん立浪には、永遠のレギュラーとして、
3000本安打を目指して欲しいとも思うけど、
立浪の能力からすれば、
まだまだ40歳近くまでは選手として続けられそうだし、
無理に、3000本を目指さなくても、
もうある程度大選手としての地位は確立されているから、
代打でも、それはそれで、のんびりやればよい。

むしろ、立浪が代打になって、
代わりに出られるようになった、森野だ、英智だ、が成長してくれれば、
その分、層は厚くなり、非常に良いこと。
今は誰かが怪我しても、井上と立浪が控えているから、
それは層は厚いよね。

これから堂上直倫とか、
新しい選手も出てくれば、中日は当分安泰だ!

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。