カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
山本昌のノーヒットノーランは、むしろ森野のエラーのお陰か・・。

いまだ、興奮の収まらない私であるが、
今日も振り返ってみよう!

ちなみに、多くの解説者は、今日は朝倉が来ると勘違いしていたみたいだが、
中日ファンなら、すぐに分かる。
土曜日は山本昌に決まってる。
川上と山本は、ローテーションが別なのを知らないんだろうね。

さて、今回、テレビやニュースで何度か見ていて思ったが、
実は、森野のエラーが大成功だったかも。
何故かといえば、
あの4回の赤星の打球だが、たとえしっかりと取ったとしても、
赤星の足を考えると、
そのままクイックでファーストに投げても、
下手をすると、内野安打になって、
ヒットになったかも。

森野えらい!ばんざーい!
ああいうエラーはいいぞ!
この森野のエラーで、山本昌広が、史上73人目、史上最年長の41歳1ヶ月で、
なんと、28人に対し、97球でシャットアウト!
凄いね。

そもそも最近の山本マサのピッチングは、
ファンなら良く知っていると思うけど、
いつもハラハラドキドキです。
今日は何回まで持つだろう?
今日は勝てるかなあ?
そもそもノックアウトされたりしないだろうな?
そんなハラハラドキドキの楽しさも、山本昌ならではのことですね。

今年は、久しぶりにソフトバンク戦で、完封して、
何やら凄いなあと思っていたけど、
完投さえも中々しんどい中、本当に良かったよ。

あの日は、阪神の4番、金本が振り遅れて根本に当ててサードフライが2回あったけど、
そのあたりはさすが、テクニックの山本、針の穴を通すコントロールの由縁か。
そのあたりは、日本テレビのスポーツうるぐすを見て、
初めて理解できた。

実は、うるぐすで、江川が解説してたけど、
私も改めて、うんうんと唸りたくなる程の、山本昌の技術の凄さが分かりました。
それは、山本の投球術というのは、まさに緩急とコントロールを駆使しているのだ。
それは、まず最初に、133キロのストレートを、
外角や内角ギリギリの、ボールとストライクの中間のクサイところに投げるらしい。
そして次に、真ん中の打ちやすいところに、136キロや137キロのストレートの速球を投げるらしい。
うーん、凄い。

わずか3キロだけだけど、
3キロだけ早いので、むしろ打者としては、
133キロにあわせたバットコントロールで打とうとするので、
今回は、3キロ早い分、微妙に振り遅れてしまい、芯を外してしまうのだ。

これが10キロも早くなれば、
さすがに違いが即座に認識され、プロならば対応されてしまうだろうけど、
3キロしか違わないと、
内外の違いもあって、違いを認識できず、
同じようにバットを出してしまう。
だから対応できず、わずかに振り後れ、バットの根本に当ててしまったり、
振り遅れて、ファールフライを揚げてしまうのだ。

いやー、江川さん、本当に勉強になった。
こんな原理で山本マサ選手が、プロ野球を乗り切っていたとは・・・。
まだまだ200勝に向けて、いばらの道も続くけど、
頑張って欲しいねえ。
だって、最高速度、急速138キロの選手だからね!

ところで、東京12チャンネルは、川崎憲二郎さんが、
リポーター&解説者で出ていたけど、
まだ35歳だって。
今中慎二もそうだけど、まだ投げれるなあ。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。