カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
中日と巨人の抑えピッチャー比較2

そういうわけで、巨人は何故なのか、長年抑えのピッチャーに恵まれなかったけど、
中日は、恵まれていたね。

古くは、星野仙一。ただ、残念ながら、私は良く知らない。
次に鈴木孝政。
彼は当時では江夏に次ぐ、96セーブの大記録を持っていた。
それから小松辰雄。
彼はスピードガンの申し子とも言われた当時の最速ピッチャー。
当初はずっと抑えのピッチャーでセーブを上げていたけど、
後に先発に転向し、大洋の遠藤や巨人の江川とともに、一時代を築いた。
ここまでが初期のセーブが付き始めたばかりの時代の人ですね。

それからセーブや抑えのピッチャーが重視され始めた頃に出たのが、
郭源治でしょうか?
当初は先発中心で、新人王は広島の津田恒美と競い敗れたのだが、
その後抑えとして、日本新を連発し、
中日イコール抑えの切り札という、
中日の投手陣の良さを示した男です。
日本人に帰化して日本人の奥さん貰ったなあ。

後に佐々木主浩のような、9回の1イニングしか投げれない人に、
セーブ記録を塗り替えられたのは非常に残念。
本当の抑えの切り札、火消し役たるものならば、
せめて8回途中から出てきて抑えて欲しいよ。

更に出てきたのは、牛島和彦です。
ストッパーというよりも、
ミスターフォークみたいな感じだったね。
巨人のクロマティーに全てフォークを投げて三振取ったのは、圧巻だった。

今ではスピードボールで直球勝負だと、
先日のオールスターでも、藤川とかクルーンが頑張っていたけど、
牛島のオールフォークというのも、それはそれでいいもんだ。

その後は、与田剛かなあ。
牛島が落合博光との4対1の交換トレードでロッテに移籍した後だったけど、
156キロとか158キロとか、当時の最速をだしたし、
中日ドラゴンズでは、史上最速のピッチャーのはず。
数年中日で大活躍して、その後ロッテに移ったけど、
与田といえば、中日は揺るがない。

それから森田もいたね。
森田は厳密には、押さえではなく、セットアッパーだけど、
森田の活躍から、中日のセットアッパーの力強さの認識が強まり、
巨人の西山率いる火だるまセットアッパーにくらべ、
さすが中日と呼ばれた由縁。
その後、在京球団への移籍希望をだしたのが、たまに傷。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。