カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:立浪和義
中日ドラゴンズ背番号3ミスター2塁打のくせもの立浪和義!

今年の立浪は、1988年のデビュー以来、最悪の成績なんじゃないか?
打率の263.は、まあ仕方ないとしても、
284打席で、68安打しか打っていない・・・。
二塁打もわずか10である。

ただそれでも、活躍した事は間違いない。
2倍近く打席に立った荒木雅博に対しても、
打席も安打も半分くらいで、打点だけは同じ31打点・・。
もちろん打順の違いもあるけど、
やはり勝負強さが際抜けているんだろうね。

それは得点圏打率とか、長打率とか、
そういう数字に表れるものだけではなくて、
目に表れない勝負強さも影響するだろう。

たいした場面でなくても、
四球で粘って出塁するなんて、立浪の真骨頂だし、
ノースリーでも打てるし、
また、待つ時は、ノースリーでボールが着ても、待ってみたり、
立浪も十分クセモノだね。

くせもの立浪・・。
それが最多2塁打の男の証だろうね。
来年もレギュラーは難しいと思うけど、
時には代打の切り札として、
時には故障者の後釜として、
どんな時にも、サブでも入れるユーティリティープレイヤー!

まさにくせもの立浪だよ!

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:その他選手
荒木雅博中日ドラゴンズ背番号2番セカンド!

中日ドラゴンズ、不滅のニ遊間を守る、荒木選手です。
ちなみに、私は、勝手にアラーキーと呼んでいます。
まあ関係ないですがね・・。

先日、3年連続で、井端とともに、
三井ゴールデングラブ賞を取りました。
同一のコンビが3年連続で取るのは、初めてみたいです。
そら凄いでしょうね!

守備においては、セリーグはもちろん、
パシフィックリーグを含めた日本全体でも、
トップの選手ですね。

さて、打撃ですが、
まずまずでしょうか?
今年は目標としていた3割、30盗塁に、
なんとか届いたような届かないような・・。

そうです。
実は、アラーキーの打率は、
299945位だったような・・・。
だから四捨五入すると、
なんとか3割に・・。
まあぎりぎりOKでしょうね。

成績としては、112試合で、506打席で、139安打、2ホームラン。
打点は31です。
まあこんなもんだけど、
同じ3番の立浪が、113試合で、284打席で、68安打、1本塁打。
打点はやはり31です。
この辺の、比較が、ほぼ全ての打席をしっかりと出して貰って、
3割打っているのに、
139本は少ないし、
いくら先頭バッターでも、31打点は少ないかな。

まあ、来年は、そろそろ盗塁王を目指してくれ!


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:その他選手
中日セットアッパー岡本真也12番

今年の岡本は、最後の最後まで、少し物足りなかったね。
シーズン中も、記録以上に競り合いに弱かったし、
日本シリーズも、一度打たれたら、もう出てこなかった。
でも、それは仕方がない。
実際に活躍は微妙だったから・・。

今年の成績は、56試合で、防御率3.40・・。悪いなあ。
4勝1敗1S、5SP。53イニング。奪三振は56です。
す、すげえ。
野茂英雄や、江夏豊の時代じゃないんだから、
今時、奪三振率9を越える奴なんて、そんなにいないよー!

と思いきや、
中日って、9超える人一杯いた。笑い。
中里篤史、鈴木義広、石井裕也は惜しい。
小林正人もいる。
凄いねえ。

でも、奪三振が良ければ良いというわけではない。
岩瀬は意外と奪三振は良くないが、
同じイニング投げても、与四球が岡本が21で、岩瀬は8。
これが岩瀬仁紀の防御率1.30との違いだね。

さあ、来年こそは更なるセットアッパーで頑張ってくれ!
落合も引退したしね。
| BLOG TOP |

copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。