カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:試合結果、ゲーム評価
いつの間にやら、日本シリーズ敗退・・。

中日ドラゴンズ52年ぶりの優勝はならず、
北海道日本ハムが、前身の東映フライヤーズ以来、
44年ぶりに日本一となる。

全ては、新庄から始まった、
新庄劇場だったね。

印象的なのは、
第2戦の6回か7回で、
新庄を含め、森本ひちょりも、小笠原も、稲葉も、
ほぼ全員が沈滞ムードでにこりともしなかった瞬間だ。

あの時、日ハムナインは思っただろう。
日本シリーズとは、
ムードや雰囲気だけで勝てるものではなかったと・・。

いくら頑張っても、力のある中日には勝てないと・・。
そんな意気消沈の雰囲気を感じた。

ところが、7回のツーアウト2,3塁からの、
あの、たった1本のヒットでがらりと変わった。
こんなこともあるんだねえ。

日本シリーズは、プロ野球とは、
ムードだけで勝つことも、可能性としては、
ありうるものでした・・。
残念。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:試合結果、ゲーム評価
日本シリーズ第3戦、日ハムにコテンパン!新庄の勢いって凄いね・・・

いやー、またやられた・・・。
北海道日本ハム、意外と強いね。
中日ドラゴンズもかなり追い込まれてきた。
北海道のホームの声援と勢いが、一気に溢れてきた感じです。

でも、まだ意外と心配はしていない。
うーん、何故だろう・・。
結局、日ハムって、守備と勢いのチームだから、
守備はいいけど、そんなに打てるわけでもないし、
ピッチャーも中日より良いわけではない。

つまり、新庄の勢いが無くなれば、ちょっとした加減で直ぐに逆転できるからだ。
逆にいえば、新庄が好調であれば、このまま4連勝して日本シリーズ優勝をして、
日本一になってしまうかも・・。

今までいろんな野球チーム見て来たけど、
ここまで個人の雰囲気が影響するチームって見たこと無いね。

もちろん、稲尾とか、杉下とか、ピッチャーでフル回転して貢献した人はいるけど、
それは本当に実力があって、
ピッチャーだからと言うのもあるけど、
今回の新庄は打者であって、かつ、
実力よりも、雰囲気が影響しているからだ。

例えば、今まででも、
王貞治、長嶋茂雄、清原、秋山、古田、掛布・・・。
まあいろんな打者がいたけど、
打者は実力があっても、雰囲気をかえて、
勝利に導けた人はいない。
新庄すごいね・・。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:試合結果、ゲーム評価
今年の日本シリーズは、ウッズがポイントとなりそうだ(笑い)。

第一戦の川上憲伸の激勝を踏まえ、
第2戦は、山本昌広選手。
だが残念ながら勝ち投手にはなれなかった。
88年以来、18年かけての、日本シリーズ勝利投手の権利だが、
中々手にする事はできないね。

今回も残念ながら、撃たれた・・。
というか、ウッズの緩慢な守備に引っ張られて、
谷繁のエラーを引き起こし、
1塁に生きた稲葉が、新庄を引っ張ってそのまま逆転・・。
それにしても、新庄と言うのは、大舞台に強いし、
足も速いし、良く見ているよ。

あの三振のあとの盗塁も普通のことだが、
やはりしっかりと盗んだ事はさすがである。
あれが2,3塁でなければ、まだどうにでもなったのに・・・。

それにしても、このシリーズでは、ウッズの動きが良いようだ。
普段ならば、1塁に飛んできても、取りに行くんだか、行かないんだか、
前に叩き落とす訳でもなく、
じっとボールを見ていて、拾い上げるみたいなところがある(笑い)けれど、
今回は、小笠原の打球に横っ飛びで取っちゃった!
ウッズが横っ飛び?
テレビ解説者も、何故か全員びっくりしていました。

「あのウッズが、横っ飛びするなんて!」
「ウッズに、あのように取られたら小笠原も悔しい!」
「ウッズのファインプレー!」
「さすがにウッズも日本シリーズなので気合の入った守備・・」
もうタイロンウッズが、一世一代の守備をしたかのような、
大絶賛の嵐でしたね。

ただ実際には、まあ井端とか荒木なら普通に見られる守備範囲みたいな・・。
それでもウッズだと、あのくらい動くだけで、
ファインプレーとか、良く動いたとか言われるんだね。
ちょっと羨ましいかも。

そのウッズですが、昨日はちょっとブレーキになりましたね。
残念ながら、打撃でもそうでしたけど、
やはり守備面が少し駄目で、
先ほどの谷繁の送球のキャッチングもそうだけど、
1塁へのバントの処理も、ただの送りバントなのに、
送球が緩慢で、ようやくアウトに出来たり、
ウッズの周りのボールは、のんびりしてました・・。

残念ながら第2戦は負けてしまい、
一気に北海道日本ハムに元気が戻ってきたけど、
これでよかったかも。
昨日雰囲気では、中日ドラゴンズが4連勝する雰囲気で、
これはテレビ解説者も言っていたけど、
日ハムのベンチが、新庄を含めて、みんな笑ってないし、
重苦しいの・・。

森本も顔が引きつっていたし、
7回で日ハムが逆転しなかったら、
そのまま中日が4連勝で終わっていた事は、ほぼ間違いない。
そのくらいの日ハムは不安そうで、弱い状態だった。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
今の中日ドラゴンズは選手層が厚くなってきた。

今までは、中日と言えば、
選手層が薄く、1軍のギリギリの選手層で、
一部の選手が頑張って、
うまく怪我を乗り越えて勝ち進んできたイメージがある。

打撃で言えば、
長らく、立浪和義、井上、山崎、中村武士、仁村徹・・。
まあここいらの選手と外人のパウエルとか、ゲーリーとか、
そのあたりでやってきたけど、
誰か1人かけると、もう層の薄さが顕著となり、
立浪が4番を打ったりして、
なんとか凌いできた。

この所でも、ウッズがいなくなったり、
福留がいなくなったりすると、
やはり立浪が4番に座って、なんとか持ちこたえてきた感がある。

でも今年は素晴らしく良い感じ。
それは、森野とか、英智がようやく成長し、
立浪が代打打てるんだから・・。

もちろん立浪には、永遠のレギュラーとして、
3000本安打を目指して欲しいとも思うけど、
立浪の能力からすれば、
まだまだ40歳近くまでは選手として続けられそうだし、
無理に、3000本を目指さなくても、
もうある程度大選手としての地位は確立されているから、
代打でも、それはそれで、のんびりやればよい。

むしろ、立浪が代打になって、
代わりに出られるようになった、森野だ、英智だ、が成長してくれれば、
その分、層は厚くなり、非常に良いこと。
今は誰かが怪我しても、井上と立浪が控えているから、
それは層は厚いよね。

これから堂上直倫とか、
新しい選手も出てくれば、中日は当分安泰だ!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福留孝介
中日、福留孝介2度目の首位打者へ

中日ドラゴンズの主砲、福留が、
2度目の首位打者タイトルを奪取!

前回は、あのニューヨークヤンキースの松井秀喜が、
とりあえず最後の日本球界でのシーズンということで、
三冠王目指して爆走していた時期で、
ホームランと打点は余裕でタイトルを取りそうな雰囲気だったが、
首位打者だけは、福留と競り合っていて、
むしろ福留が常に上位にいて、
中々松井は抜けない日々が続いていた。

結局10月に入っても福留は好調を維持していて、
松井は中々追いつけなかったものの、
ほぼ確定と思われた、最後の最後で、福留はぜっ不調に落ち込み、
抜かれる寸前で、シーズンは終了・・・。

そんなギリギリの戦い、ギリギリのシーズンで、首位打者をとったものだが、
今回は、途中から余裕だったね。
もう7月くらいから、福留だけ、あたま一つ抜け出ているような、
そんな状況が、ずっと続いているし、
今でも、福留だけ、3割5分前後で、
あとは、3割2分前後を行ったり来たり・・・。

これだけ差をつけて首位打者をとったら気持ちいいね!
福留おめでとう!

さあ、後は日本シリーズで北海道日本ハムファイターズを撃破するだけです!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩瀬仁紀
中日、岩瀬仁紀、2年連続40セーブの新記録!

さすが、岩瀬は凄いねえ。
2年連続40セーブの新記録だって!
過去に40セーブを超えた人は、
1998年の佐々木主浩の45セーブだけだって。
さすが中日ドラゴンズの大ストッパー岩瀬だけあるよ。

そもそも岩瀬が凄いのは、
今までは、ストッパーのような楽な場面ではなく、
7回裏とか、8回表1アウト、満塁とか、
一番疲れる、一番大変なピンチに投球するピッチャーであった。

だから、普通のセットアッパーに比べても、
その疲労度は凄いもので、
9回しか投げないストッパーに比べれば、
本当に大変な場面で、頑張ってきた。

9回1イニング、しかも一番楽な場面で、
ノーアウトの回の最初からしか投げない横浜ベイスターズの佐々木とは、
絶対に比べて欲しくないところですよ。

それが去年からは、完全にストッパーとして、
9回の楽な場面から投げれるようになった。
これは今まで頑張ってきた岩瀬に対する、ご褒美のようなものかもね。
それでも岩瀬が凄いのは、佐々木のように、9回の楽なところしか投げないとか、
そんなわがままを言う事はなく、
中日がピンチであれば、たとえ、8回からでも行く!
みたいな、そんないい男であった。

そんな岩瀬だからこそ、2年連続40セーブの勲章は挙げたいし、
可能であれば、あと4年間40セーブを続けて貰い、
250セーブで名球界入りして欲しいね。
それだけに値する選手ですよね。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:福留孝介
中日、福留孝介最多二塁打新記録46二塁打

昨日は、中日7度目のリーグ優勝の陰に隠れて、
このニュースは、あまり目立たなかったけど、
福留孝介が大洋の大沢清(50年)と松原誠(78年)の最多二塁打45という記録に並んでいたが、
ついに飛び越えて、シーズン46二塁打を達成した。

これも凄いね。
何が凄いって、
今年の福留は怪我のため、
オールスター前に10試合以上休んでいるからね。

試合数が絶対的に少ないのに、
46二塁打の新記録を作ったのだから、
それはえらいよ・・!

中日ドラゴンズには、
ミスター二塁打で、生涯通算二塁打ナンバーワンの、
立浪和義もいるけれど、
福留も生涯では、それに近い数字を残して、
ワンツーフィニッシュと行きたいね!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:試合結果、ゲーム評価
マジック1の中日戦2

さて、谷繁出てきました。
意外性の男が発揮できるか?

いやしかし、もう一つ。
なんとかヒットを打つものの、シングルなので、普通でしょうか?
ライト前ヒットです。

それから岩瀬は送りバントできず、三振となり、
荒木、井端です。

荒木は先ほどの回、センターへの大飛球を取られてしまった。
だが今回は、ばっちりだ。
しっかりとヒットを打つ。
それから井端も続き、
ワンアウト満塁となっている。

さて、福留孝介男を見せられるか???
そして福留・・・。
カーン、センター前ヒットだ!見事センター前にヒットを打つ。
実は、福留はいきなり撃てたわけではなかった。
2球目、思わず内気満々で、フルスイングで空振り三振でした。
あ、あー。
周囲の中日ファンから、凄いため息が溢れた。
あんな空振りじゃあ、とてもとてもヒットを打てんねえ。
そんな様子です。

でも俺は、割と信じていたね。
だって、大ぶりするのって、
相手のバカなピッチャーを騙すための、ぶらふの場合もあるからね。
福留なら行くよ!
そしたら見事センター前ヒット!
優勝だよ!

それから、今度はウッズ。
ウッズも、2だか、3球目くらいに、
なんかあやふやなスイングで、あれ、思わずふっちゃった!
みたいなスイングでした。
でも、こちらも実はわざと振っている気がしたね。
左中間に2塁打でも撃つんじゃないの?
そんな気持ちでした。

あれ、ところが、ウッズ、なんだか重い爆音を残しながら、
詰まった打球を上げました。
あれ、少し上がりすぎだなあ・・・。
これはセンターフライかなあ・・・?
そんな風に考えた瞬間、
ボールは、そのままスタンドイン!

いやっほー!ウッズの大逆転ホームランだよ!
すげえすげえよ!
結局延長12回にも関わらず、
見事に6得点をあげ、9対3で、
終わってみれば、大完勝!
まさに記録に残る大勝利でした!






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:試合結果、ゲーム評価
いやっほー!中日の胴上げ見て来たよ!東京ドームにて!

見て来たよ、落合監督の胴上げ!
昨日は、マジック1ということで、
急遽東京ドームに行ってきました。

もちろん予約とかチケットがある訳ではなく、
とりあえず東京ドームが空いてたらいいな・・・、
と思って、水道橋を降りました。

さて、ドームに行くと、
なんと、外野の自由席はなく、
更には、内野も空いてはいず、
何があるのかと思ったら、
内野の自由席??

そうです、本来ならば、内野に自由席はあるんだか無いんだか分かりませんが、
今日は、とりあえず、来た人を外にあぶれさせるわけにはいかないので、
内野のスペースを活用した、内野の自由席というカテゴリーを作ったみたいです。
だから、私は、内野の立ち見・・・?
一体それは・・・?

ただもうはっきり行って、内野も外野も無く(笑い)、
好きなところで、好きなように観戦していた!
そんな雰囲気ではありましたね。

私は、内野の1階の一塁側で、
少しだけ見下ろす感じなので、
非常に見易い位置でした。

さて、ピッチャーはエースの川上憲伸です。
私は、19時40分頃に到着したので、特に良い席ではないのですが、
それでも、一直線に、川上のピッチングが見える角度だったので、
川上のナイスピッチに感動気味かも・・。

そして魔の7回、まずは高橋由のぶです。
カーン、、、・・・。あれ??
いつの間にやらスタンドイン!
ホームランかよ?
高橋よしのぶ面白くないよ~・・。

次に小久保裕き、打席に立ちます。
カーン!
あれ・・・?
一直線にスタンドへ!
あ、でも、助かったああ!
なんとか、ラインが切れて、ポールの外のファールゾーンに飛びました・・。
ふー。セーフ。

ところが、引き続き小久保・・。
カーン!
おいおいおい!
一直線に、バックスクリーンへ・・。
2者連続本塁打かよ??
あっというまに、2失点で、川上は撃たれました。
点数は、3対3だし、一体どうするの?
中日は同点に追いつかれてしまいました。

結局9回まで行って、そのホームランが響き、
3対3で、延長戦に突入・・。
せっかくドームに着たのに・・。
今、まだ20時40分だけど、
丁度21時で終わればよかったけど、
延長かよ・・・。

ただね。
今日は最後まで行くつもりだし、
延長戦もなんのその!
最後まで見て、胴上げを見るために来たのだから、
きっちりと胴上げ見て帰りたい!
そんな気分でした。

9回、10回、11回と、特に調子はよくないので、
もうこれはやばいと思った時、
意外や意外。
10回は平井が出てきて、
なんと、11回は、岩瀬投入・・。
まだ勝ち越していないし、まだ11回12回と2イニングもあるのに、
岩瀬行ったよ!
そんな気分ですね。

そして11回こそ駄目でしたが、12回にドラマが・・・。
11回をきっちり抑えて、12回は、谷繁から・・。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:試合結果、ゲーム評価
中日マジック1!プロ野球セリーグもいよいよ最終段階へ!

昨日のドラゴンズ打線は、凄いもんだったね!
シーズン終盤にきて、1イニング8得点の猛打爆発!
ウッズは満塁本塁打うつわ、
井端に福留に、みんな凄いモンです。

今日の巨人戦は、たぶん確定だろうから、
いっそうのこと、急遽東京ドームに行ってみようかな!
何か面白いものが見れそうな気がするよ・・・!

それから、
タイトルだけど、岩瀬の最優秀防御率に加えて、
川上憲伸の最多勝も確定したかな・・・。

広島の黒田は、残り3試合で全勝しても(全勝できるわけはないけど、理論上は)、16勝止まり、
ヤクルトの石川と石井和久も、残り6試合全勝しても、
16勝止まり。
阪神タイガースの井川も残り全勝しても16勝止まり・・・。
まあ、確定かな・・。

いや、他にもう1人だけ、単独17勝の可能性がある人がいた!
それは朝倉健太・・。
残り5試合を全て朝倉に勝利がつけば、
一応17勝に届くんだった。
でも中日が、川上を差し置いてそれをすることはないから、
川上の最多勝は確定!!
奪三振は、これからデッドヒートだね!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
プロ野球9月の月間MVPが発表されました。
セリーグの打者部門は、中日のウッズでした!
おめでとう!確かに大活躍だったからね~!
後半は特に本塁打の爆発で、大変貢献してくれました!
ホームラン王にもかなり近づいているしね。

ただ残念なのは、投手部門は、阪神タイガースの安藤選手。
4試合投げて、防御率0.98です。
阪神、奇跡の猛追の立役者でもあります。

これは仕方ないね。
山本も5試合?で、3勝して、
1回はノーヒットノーランですし、
1回は、勝ち投手の権利があるまま降板して、
その後逆転されたというもの・・。

実質4勝分の価値はありますが、
それでも、実際に4勝している安藤には勝てなかったか・・。
残念!

でも山本昌広には、年間のMVPを期待する!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
困った時のマサ頼み・・・月間MVPは山本昌だよ!

困った時には、やっぱりマササマサマだね!
中日ドラゴンズの山本昌広投手41歳が、
阪神タイガースの息の根を断ち切る快投を演じた。

さすが23年目の大ベテラン、
通算190勝!
41歳にして、10勝の大台突破!
山本マサ選手を語ると、もはや必ず記録がついてまわるけど、
今回も記録ずくめの試合でしたね。

今月は5試合で、3勝だと思うけど、
先週は、途中まで勝っていたのに、救援陣が打ち込まれ、勝ち投手の権利が逃げていったし、
ノーヒットノーランの前は、負け投手になっていないから、
今月は防御率も結構良かったはず。
それも、3勝のうちの、1勝はノーヒットノーラン、
1勝は8回1失点・・。
これは他に4勝しているピッチャーがいても、
山本が月間MVPだよ。

更に、その勝利の内容を見ても、
一番大事な試合にノーヒットノーランで、阪神を突き放し、
そして、崖っぷちの最終決戦第2ラウンドでは、
今度こそ阪神の夢と希望を打ち砕く価値ある1勝。

中日包囲網の中、
ギリギリの状況で、ハイプレッシャーの中で、
ライバル阪神を打ち砕いてきたことが評価されるべき。
これで山本マサが選ばれなかったら、
俺、怒るよ、本当に・・・。

これで、史上最多の8回目の月間MVPにも王手です!
(ちなみに、他に史上最多の7回の月間MVPは、川上憲伸と、松井秀喜の3人だったかも)

| BLOG TOP |

copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。