カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
中日ドラフト1位の堂上直倫選手の、あまり嬉しそうでない態度が気になる・・。

ドラフト会議によって、愛工大名電高校の堂上直倫くんが、
中日に入団することになった。

中日ファンは誰もが喜んでいるが、
なぜか釈然としない。

そう、そもそも、
父親は、あの普通の名投手堂上照選手だし、
兄も中日で内野手・・・。
父親にいたっては、中日若手寮の昇竜寮?だっけ、
の寮長もしている。
だから、親子そろって中日ファンは間違いないだろう。

だが、堂上直倫さん、
あまり嬉しそうではない。
もしかすると、思春期でもあるから、
父親とは離れたかったのだろうか?
アニキとも比べられるから、
自分は良くても、アニキが可愛そうな立場に追い込まれるし、
いろいろ考えると、
他球団で成り上がった方が、気が楽だと考えたかもしれない。

だけど、それでも彼はいい選手になるだろうから、
頑張って欲しいところ。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:その他選手
上田良くぞやってきた!

日ハムの中堅選手の上田佳範が中日ドラゴンズにやってきた。

北海道日本ハムの戦力外となった上田だが、
もちろん中日では活躍して欲しい。
なんてったって、長野県の私立高校の松本商業というか松商学園のエースとして、
甲子園で準優勝するなどして活躍した選手である。

当時は春の選抜で、広島の広陵高校に負けてしまったが、
その光景も目に焼きついている。
エースの上田が決勝で打ち込まれ、試合の終盤ではマウンドを降りたのだ。
元々打撃が良いので、ライトかセンターの外野の守備についたのだ。

そしたら、その直後、広陵の誰だかが、
上田の頭を抜けるヒットを打ち、万事休す。
それが決勝点となり、松商は破れ準優勝。
その際に、上田がつかれきって、前に出たり後ろに出たり、
うろうろして後逸してしまったのを思い出す。

まあそれを置いておけば、
日ハムに入った後は、その打撃センスを買われて、
ピッチャーを諦め、直ぐに打者に変ったが、
あまり伸びることも無く、普通の選手としてやってきた。

これからは我が中日の選手となったので、しっかりとやって欲しいね!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
山本昌のノーヒットノーランは、むしろ森野のエラーのお陰か・・。

いまだ、興奮の収まらない私であるが、
今日も振り返ってみよう!

ちなみに、多くの解説者は、今日は朝倉が来ると勘違いしていたみたいだが、
中日ファンなら、すぐに分かる。
土曜日は山本昌に決まってる。
川上と山本は、ローテーションが別なのを知らないんだろうね。

さて、今回、テレビやニュースで何度か見ていて思ったが、
実は、森野のエラーが大成功だったかも。
何故かといえば、
あの4回の赤星の打球だが、たとえしっかりと取ったとしても、
赤星の足を考えると、
そのままクイックでファーストに投げても、
下手をすると、内野安打になって、
ヒットになったかも。

森野えらい!ばんざーい!
ああいうエラーはいいぞ!
この森野のエラーで、山本昌広が、史上73人目、史上最年長の41歳1ヶ月で、
なんと、28人に対し、97球でシャットアウト!
凄いね。

そもそも最近の山本マサのピッチングは、
ファンなら良く知っていると思うけど、
いつもハラハラドキドキです。
今日は何回まで持つだろう?
今日は勝てるかなあ?
そもそもノックアウトされたりしないだろうな?
そんなハラハラドキドキの楽しさも、山本昌ならではのことですね。

今年は、久しぶりにソフトバンク戦で、完封して、
何やら凄いなあと思っていたけど、
完投さえも中々しんどい中、本当に良かったよ。

あの日は、阪神の4番、金本が振り遅れて根本に当ててサードフライが2回あったけど、
そのあたりはさすが、テクニックの山本、針の穴を通すコントロールの由縁か。
そのあたりは、日本テレビのスポーツうるぐすを見て、
初めて理解できた。

実は、うるぐすで、江川が解説してたけど、
私も改めて、うんうんと唸りたくなる程の、山本昌の技術の凄さが分かりました。
それは、山本の投球術というのは、まさに緩急とコントロールを駆使しているのだ。
それは、まず最初に、133キロのストレートを、
外角や内角ギリギリの、ボールとストライクの中間のクサイところに投げるらしい。
そして次に、真ん中の打ちやすいところに、136キロや137キロのストレートの速球を投げるらしい。
うーん、凄い。

わずか3キロだけだけど、
3キロだけ早いので、むしろ打者としては、
133キロにあわせたバットコントロールで打とうとするので、
今回は、3キロ早い分、微妙に振り遅れてしまい、芯を外してしまうのだ。

これが10キロも早くなれば、
さすがに違いが即座に認識され、プロならば対応されてしまうだろうけど、
3キロしか違わないと、
内外の違いもあって、違いを認識できず、
同じようにバットを出してしまう。
だから対応できず、わずかに振り後れ、バットの根本に当ててしまったり、
振り遅れて、ファールフライを揚げてしまうのだ。

いやー、江川さん、本当に勉強になった。
こんな原理で山本マサ選手が、プロ野球を乗り切っていたとは・・・。
まだまだ200勝に向けて、いばらの道も続くけど、
頑張って欲しいねえ。
だって、最高速度、急速138キロの選手だからね!

ところで、東京12チャンネルは、川崎憲二郎さんが、
リポーター&解説者で出ていたけど、
まだ35歳だって。
今中慎二もそうだけど、まだ投げれるなあ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
中日ドラゴンズの山本昌広41歳が、史上最年長のノーヒットノーラン達成!

ばんざ~い!万歳!バンザイ!
山本昌、ついにやってくれました!
それも肝心かなめの、重要な天王山第2戦でノーヒットノーランです。
それも森野のエラーがなければ、完全試合!?

やるなあ~!
年齢がうんぬんもあるし、
今の中日にとって大事な1戦である阪神タイガース戦ということもあるし、
200勝目前ということもあるけど、
何が凄いって、直球のスピードが、最高でも138kmしか出ない事!

ストレートが137キロくらいだから、
基本的には、打たれてなんぼ・・・。
6イニング投げて3失点くらいが目安ですから、
そんな山本が勝ったのが凄い!
それもプロ野球生活23年目!

これが来年だったら、200勝達成とノーヒットノーランで、
そのまま引退ということもあったかもしれないけど、
今更ながらに、やる気が出てきているはず!

そもそも、このブログは、山本昌広選手の応援と、
中日戦の感想と応援のブログだから、
マサに嬉しいよ!
バンザーイ!

阪神にしては、元々苦手な山本マサとは言え、
わずか1失策での出塁では、手も足も出ませんよ。
これで中日の優勝は確定しました!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
中日と巨人の抑えピッチャー比較3中日のストッパーは比較したら凄い。

それから今へと至り、
現在の90年代、00年代に入るが、
先発は今中、山本の2枚看板時代に入り、
セットアッパーでは落合英二。
そして抑えはギャラード。

ギャラードもそうだけど、
中日は、抑えのピッチャーがセーブのタイトルを取る確率は、
12球団でも有数の凄さだねえ。

また、中日が上手なのは、
ピッチャーでも、打者でも、割と優良外人が何年も続けるケースが多く、
日本人でFAしてきた、川崎とか、金村とか、泣かず飛ばずが多いけど、
外人の方は割と凄かったねえ。

ギャラードの前にも誰かいたような気がするけど、
思い出せない。

そして今現在は、岩瀬、そして強いて言えば、平井。
平井はまあどうでもいいけど、
岩瀬は、セットアッパーとしても、抑えとしても完璧です。

たまに、大洋の佐々木を凄いという人もいるけど、
彼が出てくるのは、
9回の一番簡単な場面に、最初から出て、抑えるだけ。
いや、それですら抑えないときもある。

かれど、岩瀬が凄いのは、
7回くらいの、一番厳しくて、大変で、一番点を取られてはいけないときで、
一番リスクのある時に出てきて抑えることだ。

佐々木なんて、一番楽な9回ですら抑えられていないから、
岩瀬のあの、安定感は中日ファンは、誰もが胸をなでおろす・・・、
そんな優越感に浸れる。

やっぱり中日の押さえピッチャー及び最優秀救援賞は、ゆるぎないものがある。






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
中日と巨人の抑えピッチャー比較2

そういうわけで、巨人は何故なのか、長年抑えのピッチャーに恵まれなかったけど、
中日は、恵まれていたね。

古くは、星野仙一。ただ、残念ながら、私は良く知らない。
次に鈴木孝政。
彼は当時では江夏に次ぐ、96セーブの大記録を持っていた。
それから小松辰雄。
彼はスピードガンの申し子とも言われた当時の最速ピッチャー。
当初はずっと抑えのピッチャーでセーブを上げていたけど、
後に先発に転向し、大洋の遠藤や巨人の江川とともに、一時代を築いた。
ここまでが初期のセーブが付き始めたばかりの時代の人ですね。

それからセーブや抑えのピッチャーが重視され始めた頃に出たのが、
郭源治でしょうか?
当初は先発中心で、新人王は広島の津田恒美と競い敗れたのだが、
その後抑えとして、日本新を連発し、
中日イコール抑えの切り札という、
中日の投手陣の良さを示した男です。
日本人に帰化して日本人の奥さん貰ったなあ。

後に佐々木主浩のような、9回の1イニングしか投げれない人に、
セーブ記録を塗り替えられたのは非常に残念。
本当の抑えの切り札、火消し役たるものならば、
せめて8回途中から出てきて抑えて欲しいよ。

更に出てきたのは、牛島和彦です。
ストッパーというよりも、
ミスターフォークみたいな感じだったね。
巨人のクロマティーに全てフォークを投げて三振取ったのは、圧巻だった。

今ではスピードボールで直球勝負だと、
先日のオールスターでも、藤川とかクルーンが頑張っていたけど、
牛島のオールフォークというのも、それはそれでいいもんだ。

その後は、与田剛かなあ。
牛島が落合博光との4対1の交換トレードでロッテに移籍した後だったけど、
156キロとか158キロとか、当時の最速をだしたし、
中日ドラゴンズでは、史上最速のピッチャーのはず。
数年中日で大活躍して、その後ロッテに移ったけど、
与田といえば、中日は揺るがない。

それから森田もいたね。
森田は厳密には、押さえではなく、セットアッパーだけど、
森田の活躍から、中日のセットアッパーの力強さの認識が強まり、
巨人の西山率いる火だるまセットアッパーにくらべ、
さすが中日と呼ばれた由縁。
その後、在京球団への移籍希望をだしたのが、たまに傷。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
中日と巨人の抑えピッチャー比較

中日は抑えのピッチャーに恵まれているね。
というか、歴代の監督が、上手に抑えのピッチャーを育成している。
それが巨人との大きな違いともなっている。

まずは巨人といえば、サンチェ。
そして晩年の槙原・・・。
これくらいしかいないからね。
あとは、まともな抑えのピッチャーや、クローザーもセットアッパーも想像がつかない。
というか、槙原クローザーとしては、微妙な立場・・・。

それ以外に誰が居たかと言われても、はてはて誰だろう?
そんな感じである。

そういう意味では、一番好きなセットアッパーは、
西山一宇かな・・・(笑い)。
笑ってはいけないけど、
西山は150km出す凄いピッチャーなんだけど、
凄い小心者のピッチャーで、結局は、良い目を見れなかった人。
だって、常時150kmだせるのに、
気がつくと火だるま状態。
火だるまイコール西山選手。

そう考えると、1人良い押さえがいました。
それは岡島です。
彼は、今ロッテか日ハムにいるけど、
彼は中日戦にはいい抑えだったね。
何故か中日戦だけは成績が良かったはず。
広島とか大洋に簡単に打たれるけど、中日に強かっただけでも、良い選手だったかも
中日の抑えは次回・・・。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
山本昌188勝目!

やりました!
中日ドラゴンズの山本昌が188勝目。
巨人を6回2失点に抑え、
今期8勝目で、巨人戦通算36勝37敗だって。

まあいずれにせよ、今期中の190勝を目指す山本としては、
まずまずです。
あと2勝!
やりますよ!

来年は、残り10勝として、
日本シリーズの直前の10月1日頃に、200勝を達成し、
そのまま日本シリーズで2連覇を果たしたいね!
よろしく!
| BLOG TOP |

copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。