カテゴリー


フリーエリア


リンク


月別アーカイブ


FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング


プロフィール

doramarz

Author:doramarz
FC2ブログへようこそ!


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ

桑田真澄と山本昌広を比較する。
この2投手は、読売巨人と中日ドラゴンズという、宿命のライバル球団に属し、
それぞれが優勝に貢献し、
それぞれの球団を盛り上げて、引っ張ってきた名投手の2人です。

当初は、年下の桑田が先行しました。
山本昌広より2つか3つ年下なので、入団こそ遅れていましたが、
鳴り物入りで巨人に入団し、
高卒新人とは思えない、能力と技術力を駆使して、
1年目から大活躍でした。

一方の山本は、84年に入団しましたが、
元々ドラフト下位だったために、
なかなか登板することもできず、
仕方なく、88年にアメリカドジャースの2Aだか3Aだかに、
野球留学をして、そこで才能が開花して、ようやく走り出した人。

両者の経歴を比較すると、
ほぼ全ての期間にわたって、
山本より、桑田の方が通算勝利数は勝っていました。

ようやく年上の山本が追いついたのが、4年前くらいかなあ。
桑田は173勝だか、174勝だかで足踏みしていましたが、
山本はコンスタントに勝ちづづけ、
ついに同じ勝利数に・・・。

それからは、山本がずっと走りつづけ、
今年200勝を達成したわけです。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
中日山本マサの201勝目、202勝目絶好調!要因は、143キロの速球か?

あれから、山本昌広投手、絶好調だね。
完投こそならないものの、
今までの、6回をアップアップ投げるのではなく、
力強く、7回、8回と長いイニングを投げている。
凄い事だ。

更には、201勝目の日には、
なんと143キロを記録したらしい。
凄いね。

でも、理由は良く分かる。
ついに解禁したかというかんじです。

今までは、200勝を目指し、
今までの投げ方で、上手にかつことを目指した。
コントロールと制球力で、精密機械で勝つことを目指した。
今までは軟投型で、体を壊さないように、労わって投げていた。

ところが、200勝を達成したから、
もう体は壊れても良い。
変な言い方だが、体が壊れて引退しても、
もう大丈夫なのだ。

だから、のびのびと投げれるようになったのだ。
のびのびと速球を投げることができる。
制球力を気にせずに、力いっぱい投げれるようになったのだ。

だから、たまには、思いきって、
143キロを投げたくなって、投げちゃったんだろうね。
ここからは、精密機械だけでなく、
本来の力を出しながらの、コントロールの甘い速球も投げて、
かえって荒れ球が混じって、
更に打ち難くなるんだろうね。

山本昌素晴らしい!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
★広島の江夏豊を超えた、精密機械山本昌広中日ドラゴンズ!

私は、山本昌広を称して、
江夏を超えた精密機械、山本マサと呼んでいます。
現役ではロッテの小宮山もそう呼ばれますが、
山本の比ではありません。

山本が凄いのは、
コースの投げ分けだけでなく、制球力が凄いのです。
スピードも操れるのです。

ピッチングを表に纏めれば分かりますが、
山本は、直球だけでも、3種類投げているようです。
だいたい135キロ、137キロ、139キロくらいです。
平均の直球は137キロですが、
変化球と迷わせるために、134キロか135キロでも投げるし、
たまにズバット、139キロでも投げます。

それから、カーブも、110キロ程度の遅いものと、
もう少し早いのがあります。

山本の代名詞でもある、スクリューボールですが、
たまにシンカーとも書かれますが、
これもスピードは2種類くらいあるし、
あと、スライダーも2種類くらいあります。

これは変化の違いとかのことではなく、
投げ方も雰囲気も一緒だけど、
スピードが違うだけの同じ軌道のボールが、
何種類もあるということです。

こんなに投げ分けられますか?
それもコントロールも抜群に良いのですから!

まさに精密機械・・・。
コントロールだけなら、だれでも投げれるし、
オリックスや阪神の星野だって凄かった。
でも、スピードが七変化!

だからこそ、マックス137キロと呼ばれる山本昌広が、
いくらベテランとは言え、
42歳にもなって、200勝を達成できるし、
今期7勝目だよ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:一般評論・意見
通算200勝を上げた中日の山本マサとロッテの小宮山を比較する。

ロッテの元エース小宮山投手は、
日本のプロ野球から、アメリカのメジャーリーグから、
世界をまたにかけて戦ってきた大投手である。

そして、誰が名付けたか知らないが、
最近では、良く、”精密機械”と称される。

確かに、コントロールと制球力が良く、彼も精密機械だろう。

でも、もっと凄い精密機械は、やっぱり山本昌広選手だよ。
これは疑い様のない事実。
もう山本昌広以上の精密機械は、過去にも未来にもいません。
金田だ稲尾だ江夏だとか言っても、
山本にはかなわない。

まあ、江夏だけは、江夏の21球じゃなけど、
唯一山本に匹敵できるが、
小宮山も山田久も、平松もまだまだ山本にはかなわない。

だって、速球が平均で、137キロ程度。
だけど、その137キロの速球を中心に、
コースの投げ分だけでなく、
スピードも投げ分けているんだよ。
スピードもだよ!!!

だから、小宮山のように、コースを投げ分ける人は、
精密機械と呼ばれるけど、
山本マサのように、速球やスライダーのスピードまで投げ分けるなんて、
そんな精密機械は、どこにもいない!

過去にも未来にも、山本昌広だけである。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:山本昌広、山本昌マサ
山本マサ投手、通算200勝達成おめでとう!

いや嬉しいね。

どうやら完投で決めたらしい。

いやー、長かった。
でも頑張った!

胴上げしたかなあ?
こちらではテレビ中継が無かったから、
良く見えなかった・・・。
残念。

でも、今考えると、名古屋ドームに行って、
カウントダウンTシャツ買いたかったよ!
残り1章とか、そういうカウントダウンTシャツを、ドームだけでは売っていたらしい・・。

欲しいね。

それにしても、直球ですら、わずか139キロしかでないのに、
コントロールと、制球力だけで200勝を乗りきったこの男はすごい。
本当に凄いよ!
| BLOG TOP |

copyright © 中日ドラゴンズファンサイト all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。